入って安心、自転車保険

自転車に乗ると、風を切る気持ち良さ、快適にスイスイ走る楽しさがあります。
ちょっとしたお買い物にもすぐ利用できるし、車やバイクと違って動力の燃料などのコストがかからずに、家計にも優しいので重宝します。
しかし、自転車の便利さと相反して危険もあります。
私は自転車に乗ってちょっとよそ見をしてしまった瞬間に、家に帰る途中の小学生にぶつかってしまいました。
ぶつかったその子が電柱側に倒れたので、腕を骨折するという大けがになってしまい、救急車で病院に搬送され、手術する騒ぎになりました。
賠償として病院代や入院代などのお金の負担はあるし、申し訳ない気持ちでいっぱいで、心的にもかなりダメージを負ったのでした。
車と違って速度は出ていないまでも、子供と乗り物です。
大きな事故に発展するものです。
このとき自転車保険に加入していたら、心の負担はあっても金銭の心配はしなくて済んだと思います。
結果として事故の負担でうつ病になり、体調も悪くなり、精神科に通院することになってしまいました。
最近インターネットで知ったことですが、自転車保険の掛け金はとても安い金額なので無理なくかけ続けることができます。
事故にあってからでは遅いので、自転車に乗っている方は早めに自転車保険に入っていた方がいいと思います。