これからはフィリピンへの海外投資が熱い

私は老後の教育資金を蓄える必要があると、昨今の日本国内の経済事情を見ていると感じられずにはいられませんでした。
それは私が勤めている企業が上場企業では無く、中小企業でいる事も手伝っている事も確かです。
しかし最大の理由は、日本国内よりも魅力的なマーケットが海外にある事を、高校時代の同窓会で、当時仲の良かった友人から聞かされた事がきっかけでした。
その友人によると、今は東南アジアの一つであるフィリピンへの海外投資が、密かなブームになっているというのです。
フィリピンへ海外投資を行う要因の一つは、最近の人口動向では1兆人を超えており、賃貸の利回りも日本国内と比較すると高い事にあります。
つまり、一昔前の発展途上国のイメージを払拭するだけの、ポテンシャルを秘めているというのです。
また、インフレ等のリスクを出来るだけ低くする為にも、フィリピンへ海外投資があると、自慢気に当該の友人は言うので、私も真剣になって考えて見ることにしたという訳です。
友人から教えて貰ったサイトにアクセスすると、マリモ海外不動産投資のサイトに繋がり、まずはセミナーに申し込みを済ませました。
セミナーでは、先に記した内容についての詳しい説明会があり、来月に現地の不動産個別案内があるので出掛けてみるつもりです。